>  TOPページ

【指南839 自分の限界を自分で設定しない】

2019年2月6日

「THINK BIG!」大きく考えよう! 

交通事故を経て180度人生観が変わった東野さん。
好きな言葉として挙げるのは「Think Big!(大きく考えよう!)」です。

「『人生、まあこんなもんだろう』『それ以上は無理なんちゃうんかなあ』と言う人は、もしかすると自分の限界を自分で決めてしまっているのかもしれません。でも一度自分の限界を自分で決めてしまえば、もうその範囲内でしか考えられなくなります。枠を設定しないで、まずは大きく考えることが大事だと思います。
『考えが変われば行動が変わり、行動が変われば人生をも変えることができる』と言います。考えを変えることで、人生が変わってきた人を私は数多く見てきています。人の能力や限界って、意外に自分の思う以上のところにあるもんなんだなあと、いつも思います」と東野さん。

「Think Big!」で行くために東野さんが大切にしていることが「超プラス思考」であることです。

「まずはマイナス発言は絶対しないようにしています。
ネガティブな言葉—-例えば「絶対無理」「どうせ〇〇」、愚痴、悪口、文句など—-を発すると、脳がその影響を受けてしまって、いつのまにかマイナス思考となってしまうのだそうです。そうすると、結局物事も、言葉通りの展開になってしまうんです。逆に常にいつもプラス発言でいればプラス思考となり、『どうすればいいか?』と前向きに考えられるようになります」。東野さんは、どんな時でも絶対にプラス発言でいることを心がけているそうです。

徳島出身・徳島在住の東野さん。プルデンシャル生命入社後、地元徳島での支社開設を希望し、2014年に開設された徳島支社の支社長に就任します。
「今の世の中、人も経済も首都圏や関西集中になりがちです。しかし、地方でも負けずに、もしくはそれ以上にやっていけるということを証明したいと思います。少数精鋭で小さくてもいい、キラリと光るダイヤモンドのような支社を創りあげ、徳島でチャレンジしていきたい。そんな思いで日々仕事をさせていただいています」と、地元・徳島にかける熱意を語ります。

次回は、「不快要素をまず排除」です。ぜひご覧ください!

【指南839 自分の限界を自分で設定しない】

(写真)徳島支社のメンバーと。