>  TOPページ

【指南043 私のインプット法】

2012年9月12日

「まんじゅうの薄皮」読書法???

こんにちは。フェイスブック運営事務局のオギハラです。〈岡田道場〉3日目の本日は、プライベートタイムの過ごし方を聞きました。インプットに時間を使うことを重視しているという岡田さん。市民大学のアスリートの講演会に参加したり、最近では櫻井よしこさんや茂木健一郎さんなどのお話も聴きに出かけたそうです。

「せっかく聴いても、すぐには頭に入ってこなくて困ってます(苦笑)。なので、メモを読み返したり、人に話したりして、自分の意識の中に入っていくようにしているんです。その点、セミナー録音や音声レポートの市販CDなどは助かりますね。移動のクルマの中で、なんども繰り返して聴けますから。最近は経済評論家の方のマンスリーCDにハマっています」

愛読書は、数十年にわたって世界中の人たちに読み継がれているような啓発書だという岡田さん。最近の、凝ったタイトルで興味を引くようなモチベーション系はどこか心に残らず、あるときから読まなくなったとのことです。

「読み応えのある小説系なんかもいいですね。雑誌はかなり幅広くて、ファッション誌なんかも読みますし、女性誌や週刊誌は、女性経営者のお客さまとお話しするのに役立ちます。読書家? いえいえ、広~く薄~くでして、私は「まんじゅうの薄皮」って呼んでるんです。透けて見えちゃうしすぐに破れちゃう(笑)。でも、なんとなく知っているだけでも、会話の糸口にはなります。あとはお客さまに教えてもらえばいいって考えたらラクですよ(笑)」

【指南043 私のインプット法】

(写真)同僚と共に。