>  TOPページ

【指南040 私のミッション】

2012年9月7日

コンプレックス→ミッション???

皆さんこんにちは、フェイスブック運営事務局のオギハラです。多月さんのお話も本日がラストとなりました。保険セールスの仕事を始めて約4年。多月さんには、いつしか湧き上がってきた確固としたミッションが2つあります。

「この会社に3000人いるセールスの中で女性は1割、約300人です。結婚していて子どもさんもいらっしゃって、かつ長く続けて、高成績を出されている……という人は私の知っている限りではまだまだ少なく、壁にぶつかったりされています。そんな中で自分がパイオニア的な存在になって、道を切り拓いていきたい。いま、いちばん強く思っていることです」

 2つ目は、自分の中でコンプレックスに感じていたことだと多月さんは言います。

「マーケットゼロからでも、思いひとつ、行動ひとつで、お客さまを増やしていくことができる。それを証明するのは私だからできることだと、勝手に使命感を抱いているんです。ここまで必死にやってきて、自分を少し認めてあげられるところにようやく手がかかった感じです。私をこの世界に招いてくれて、ずっと支えていてくれる濱崎所長への恩返しの意味でも、応援してくれる夫や両親、仲間への感謝の意味でも、もっと上を目指していきたいと思っています!」

【指南040 私のミッション】

(写真)何があっても逃げ出さず親身になってサポートしてくれる濱崎所長。新人時代から苦楽を共にし、絶大な信頼を置いている同志です。