>  TOPページ

【指南034 私のミッション】

2012年8月30日

成功とは不自然な行為である???

転職して間もない頃のこと、深夜12時頃に支社に戻った小山さんは、営業所長のSさんに言いました。「じつはきょう、お客さまの質問に答えられなかったんです」。すると、Sさんの呼びかけで支社内から集まった先輩たちが、次々にアドバイスをくれたそうです。

「私が必死にメモをとっていると、誰からともなく『じゃあロープレをやってみようか』という声が上がりました。深夜にそこまでしてくれるのは、一般的に考えたら〈不自然な行為〉でしょう。でも、情報発信する人のもとに情報は集まることを社員が心得ていて、惜しげもなく仲間同士で力を貸し合い、共に成功を目指していく。そんな文化の根付いている会社なんです」

そのときの恩を返すかのように、小山さんはいま自らのセールスの時間を割いて、MDRT*のプルデンシャル会会長として活動しています。

「今年度のプルデンシャル会のテーマは〈選ばれるプロフェッショナルとは〉です。単なるスペシャリストではなく、真のプロフェッショナルとしてお客様から選ばれ続けるために、何が必要なのか、何を大切にするべきなのか。つまりは〈お客様にどれだけ高い価値を提供できるか〉が重要なポイントです。それを仲間同士で磨き合っていきたいと思っています」

*MDRT (Million Dollar Round Table)・・・世界78の国と地域、約36,000名(2011年8月現在)の会員を有する、生命保険と金融サービスの卓越した専門家による国際的かつ独立した組織です。

【指南034 私のミッション】

(写真)「後輩たちに、いい環境を残していくことも自分の役割」と、小山さん。