>  TOPページ

【指南006 ようこそ、山内道場へ】

2012年7月16日

今週の師範は「願望追求」タイプ???

こんにちは。フェイスブック運営事務局のオギハラです。皆さんと今週一週間お付き合いいただくのは、東京・麹町支社の山内誠治さん。都市銀行から2001年2月に転職して以来、つねに高い業績をキープしてきました。個人保険部門の年間1位(約3000人中のトップ)を2度記録し、7年目にはエグゼクティブライフプランナーという上級セールス職に昇進。……と、順調に走ってきた山内さんに、思わぬ落とし穴が待っていました。

「社内の目標を達成した途端に、パッションダウンに陥ってしまったんです。自分は今後、なにを目標にすればいいんだろう? 仕事に身が入らずに悩んでいるときに、あるセミナーで〈人生理念〉〈人生ビジョン〉という考え方と出会いました。それまでは目先の〈目標〉ばかりを追っていましたが、『どんな人間になり、どんな人生を送りたいのか』という、人生の〈目的〉に目を向けることの大切に気付かされたんです」

日々のセルフカウンセリングを繰り返すことで、長期的なゴールが徐々に定まってきたという山内さん。自分の「願望」をうまく使う技術によって成功に近づく、というお話を明日からお届けしていきます。

【指南006 ようこそ、山内道場へ】

(写真)この書にもあるように「使命に燃え」ないと、勤めきることができないのが保険セールスの仕事なんですよ、と山内さん。