【指南632 自分自身の課題解決2】

師範:沓間 勇人

お客さまに代わって考えられるように


沓間さんは、可能な限り「考えられうる全てのシナリオを想定したいと思っている」と言います。これも、「聴く力」を発揮する上で、沓間さんが心していることのひとつです。 「最悪の...

もっと読む

【指南631 自分自身の課題解決1】

師範:沓間 勇人

「ダメな自分」を直視することから始まる


沓間さんの自己改革、それはまず「ダメな自分」「至らない自分」を直視することから始まりました。「我々は、お客さまの現状を把握し、課題解決をするお手伝いをしています。そうで...

もっと読む

【指南630 質問力を磨く2】

師範:沓間 勇人

愛が足りない


「圧倒的に人間的魅力がある人。キャラやパワーで、その場の空気や展開をグイっと変えられる人がいます。しかし、自分はそうではない。自分にはそうできない。日本一、世界一・・・...

もっと読む

【指南629 質問力を磨く1】

師範:沓間 勇人

本当に聴くべきこととは?


「どうしたらよいのだろう?」と模索する中で、沓間さんは先輩の間々田雅一さん(首都圏第八支社エグゼクティブ・ライフプランナー。指南46~50で登場)にあこがれました。「間々田...

もっと読む

【指南628 沓間道場へようこそ】

テーマ:師範紹介
師範:沓間 勇人

自分を変えることで、「質問力」を磨く!!


今回登場いただく師範はプルデンシャル生命東京南支社の沓間勇人(くつま・はやと)さんです。沓間さんは2004年7月入社。2014年にはライフプランナーの最高位である、エグゼクティ...

もっと読む

【指南627 内発的動機づけを育む要因Ⅱ】

テーマ:社外師範編

「有能感」が大事 その2



前回に引き続き、中央大学商学部教授 渡辺岳夫さんによる寄稿(最終回)をお送りします。

前回では、有能感を得るためには、フィードバックが重要であると...

もっと読む

【指南626 内発的動機づけを育む要因Ⅱ】

テーマ:社外師範編

「有能感」が大事 その1


先週今週は、中央大学商学部教授 渡辺岳夫さんによる寄稿「内発的動機づけとその効果」をお送りしています。

前回は、内発的動機づけの促進要因として、自己決定感...

もっと読む

【指南625 内発的動機づけを育む要因Ⅰ】

テーマ:社外師範編

「自己決定感」が大事


前回に引き続き、中央大学商学部教授 渡辺岳夫さんによる寄稿をお送りします。内発的動機づけは人の心の中の「したい!」をベースにして生起しますので、自然に発生してくるのを待...

もっと読む

【指南624 内発的動機づけと外的報酬】

テーマ:社外師範編

外的報酬はどれだけ効果があるのか!?


前回に引き続き、中央大学商学部教授 渡辺岳夫さんによる寄稿をお送りします。前回で言及したエドワード・L・デシ博士は、1970年代初頭、非常に重要な研究成果を世に問いました。彼...

もっと読む

【指南623 渡辺道場へようこそ!】

テーマ:社外師範編

中央大学・渡辺岳夫教授登場


プルデンシャル生命では東北大学、青山学院大学、慶應義塾大学(2015年度~)、中央大学(2016年度~)、立命館大学(2017年度~)の5つの大学において、営業をテーマとした「寄付...

もっと読む